コミュニティへの参画およびコミュニティの発展

地域の一員として、事業を展開する地域との交流を深め、事業を通じた地域社会の発展に貢献しています。

職業体験の実施

コネクシオのキャリアショップでは、接客のマナーや働くことの楽しさを学ぶことで、子どもの自立性や社会性を養う職業体験を実施しています。ドコモショップ錦糸町店では、2019年8月、地域の小学生8名と保護者をお招きし、開催しました。はじめに挨拶を学び、その後店頭で「いらっしゃいませ!」「ありがとうございます!」と笑顔でお客様をお出迎えしました。
その他、スマートフォンのサンプル拭き、カタログの補充、お茶出し、保護者に向けたスマホコンテンツの説明等を体験しました。最後に店頭で撮影した集合写真入りの認定証をお渡ししました。「楽しかった」という子どもたちからの感想とともに、保護者からは「来年も参加させたい!」との声を頂きました。今後も地域への貢献ができるように、私たちも楽しんで取り組んでいきたいと思います。

挨拶の練習
挨拶の練習
スマートフォンのサンプル拭き
スマートフォンのサンプル拭き
認定書授与
認定書授与

「eネットキャラバン」への参画

総務省では、文部科学省及び通信事業者等と連携し、保護者や学校の教職員、児童生徒を対象とするインターネットの安心?安全な利用に向けた啓発活動としてe-ネットキャラバンを推進しており、当社も賛同し、定期的に全国各地で参画しています。

e-ネットキャラバンの様子
e-ネットキャラバンの様子
e-ネットキャラバンの様子
e-ネットキャラバンの様子

ろうあ講師によるスマホ教室

神奈川エリアの店舗スタッフが中心となり、「手話フェスティバルinかながわ」においてろうあ講師によるスマホ教室を開催しました。ろうあ講師による手話でのスマホ教室であることを告知したところ、多くのお客様に興味を持っていただきました。スマホ教室では、手話による操作案内や各種相談等を行いました。今後もこうした取組みをきっかけに、ろうあ者が抱える多くの悩みを解決できるよう力になっていきます。

ドコモブースの呼び込み風景
ドコモブースの呼び込み風景
ドコモブースの実施風景
ドコモブースの実施風景

熊本地震における停電中の充電サービス活動

ドコモショップ阿蘇一の宮店で対応
ドコモショップ阿蘇一の宮店で対応

2016年 4月14日に発生した熊本地震において、当社が運営する阿蘇地域 3店舗で被害があり、ドコモショップ阿蘇一の宮店では 4日間の停電が続きました。営業が再開できないことからスタッフは、いま社会の役に立つ活動とは何かを考え、電力供給のあった市役所と連携し、10 個の補助充電器を交互に入れ替えながら、お客様の携帯電話の充電サービスをしました。

法政大学でのCSR講義

2017年7月3日、法政大学人間環境学部の長谷川直哉先生の授業「CSR論Ⅰ」で CSRの講義を行いました。当社は就活生をステークホルダーとして考えており、これから社会人になっていく大学生にとって、企業を選ぶ判断基準の1つとして、当社のCSRの考え方?推進体制?活動事例をご紹介しました。今後もさまざまな大学でのCSR講義を拡大し、CSRの重要性を伝えていきたいと思います。

当社のCSRの考え方?取組み内容を説明する 課長 武石 博勝
当社のCSRの考え方?取組み内容を説明する 課長 武石 博勝
CSR講義を聴講する約250名の大学生
CSR講義を聴講する約250名の大学生

地域警察とのコラボによる「あんしん安全教室」

特殊詐欺被害から住民を守るため、警察署と連携し「特殊詐欺被害ゼロのまち」の実現に向けた防犯情報の提供や発信に力を入れています。具体的には地区防災?防犯会にて警察署と防犯講話を実施し、特殊詐欺の注意点や防止策を啓発しています。また、地域イベントでの「あんしん安全教室」は、立ち見がでるほどの盛況となり、関心の高さがうかがえました。
2018年10月には、地域警察との連携をより強化にするために、防犯活動に関する覚書を締結しました。
今後も特殊詐欺被害の根絶と地域の安全に貢献できるよう官民一体となって取り組んでいきます。

防犯活動に関する覚書の締結式
防犯活動に関する覚書の締結式
防犯活動に関する地域イベント
防犯活動に関する地域イベント