環境

コネクシオは、「省エネルギー」、「省資源」と「汚染の予防」への取り組みを推進し、事業プロセスにおける環境負荷の低減を図っています。環境活動に関わり、環境意識を高め、直面する環境への影響を定期的に評価し、継続的改善を図りながら環境保全活動に取り組んでおります。

電気使用量の削減

省エネ法により、原単位(電気使用量 ÷<営業時間 ×面積>)5 年平均1%削減が義務づけられていることからも、全社全拠点において電気使用量削減に努め、2020年度も5年平均1%削減を目標に全社電気使用量削減に取り組みます。
店舗の移転?改装時にLED照明を導入し、約9割の直営ショップはLED照明により省電力化を図りました。事務所拠点においては、夏場の室内温度28℃設定および定時退社日を設定し環境負荷の低減に努めています。
また、3000台を超えるデスクトップPCをノートPCへ切り替えた結果、消費電力は半分以下となりました。

社有車のエコカー購入

営業活動で使用する社有車は、環境にやさしい次世代自動車(ハイブリッド自動車、電気自動車、燃料電池自動車、クリーンディーゼル車等)を購入していきます。

KICK「環境にいいコネクシオの活動」

全社員(全拠点)が少しずつでも環境活動に関わり、環境意識を高め、活動を推進するために、スローガン「KICK(キック)」=「環境(K)にいい(I)コネクシオ(C)の活動(K)」を掲げています。KICKのもとに一人ひとりが環境活動に取り組んでいます。

〈KICK①〉植樹活動への参画

ふくしま浜街道 桜プロジェクト
ふくしま浜街道 桜プロジェクト

ふくしま浜街道163キロに2万本の桜を植樹する「ふくしま浜街道 桜プロジェクト」に参画しています。

〈KICK②〉清掃器具をエコ商品へ

清掃器具をエコロジー商品へ変更。マットやモップを、ペットボトル再利用エコマット?エコモップへと変更します。

〈KICK③〉ペーパーレス会議実施徹底

ペーパーレス会議
ペーパーレス会議

ペーパーレス会議実施率99%を指標とし、紙を使用した会議の実態を調査し、ペーパーレス会議実現への取り組みを進めます。

〈KICK④〉産業廃棄物の削減

当社では産業廃棄物の削減を進めています。定期的なレイアウト変更や新規出店の際に大量のオフィス機器の余剰、あるいは不足が発生します。余剰オフィス機器の削減のためにリユース活動?買取スキームの見直しを行います。対前年比10%産業廃棄物削減を目指していきます。